千種有宗の「こころなき身ゆゑ」

歴史・文化・詩歌・音樂に就いて語る

【#55】政論06「モンテスキューの相互作用論――相互作用論」

(承前)

【#47】政論03「モンテスキューの相互作用論――はじめに」

【#50】政論04「モンテスキューの相互作用論――歷史法則としての法」

【#53】政論05「モンテスキューの相互作用論――政體論」

続きを読む

【#53】政論05「モンテスキューの相互作用論――政體論」

(承前)

【#47】政論03「モンテスキューの相互作用論――はじめに」

【#50】政論04「モンテスキューの相互作用論――歷史法則としての法」

続きを読む

【#52】名句箴言009「豹は死して皮を留め人は死して名を留む」

 豹死留皮人死留名

 豹は死して皮を留め人は死して名を留む

 

 ――王彥章(『新五代史』卷三十二)

続きを読む

【#49】佳句秀歌007「爲せば成る」(上杉治憲)

爲せば成る爲さねば成らぬ何事も

成らぬは人の爲さぬなりけり

 

――上杉治憲*1

*1:『上杉家文書』鷹山書狀。また、三省堂編修所編『大活字三省堂ことわざ便覧』三省堂、平成16年、290頁、參照。

続きを読む